大門・丸之内地区の未来ビジョン

未来ビジョンへの道のり

『大門・丸之内地区未来ビジョン』づくりについて
9月27日に開催された第2回大門・丸之内地区未来ビジョン策定委員会での配布資料を元にこれまでの歩みを振り返ります。

第1回策定委員会
 5月26日(木)16:00-17:30
第1回分科会
未来志向の都市づくり分科会   
 7月19日(火)14:30-16:30
経済活性化・地域資源の活用分科会
 7月20日(水)10:00-12:00
エリアの価値向上分科会     
 7月20日(水)14:00-16:00
分科会メンバーのための勉強会
  8月  8日(月)18:30-20:00
 ② 8月18日(木)18:30-20:30
大門・丸之内地区未来のカタリバ 
 8月21日(日)14:00-16:00
第2回分科会
未来志向の都市づくり分科会   
 8月25日(火)14:30-16:30
経済活性化・地域資源の活用分科会
 8月30日(水)10:00-12:00
エリアの価値向上分科会     
 8月30日(水)14:00-16:00
第2回策定委員会 
 9月27日(火)14:00-16:30
分科会メンバーのための勉強会
  10月24日(月)10:00-12:00
第3回分科会
未来志向の都市づくり分科会   
 11月11日(金)14:30-16:30
経済活性化・地域資源の活用分科会
 11月10日(木)10:00-12:00
エリアの価値向上分科会     
 11月11日(金)10:00-12:00
配布資料等は津市ホームページ内に公開されています
       ↑クリック

数多くの策定委員のみなさま、分科会員のみなさま、その他オブザーバー、協力していただけるみなさまが集まり、それぞれの立場・経験・知識から真面目に取り組み、本気で時代にマッチするまちの未来について話し合っています。

11月の第3回分科会をもって分科会は終了になります。
この先あと2回の策定委員会で未来ビジョンが策定される予定です。

カタリバ

未来ビジョンへのご意見募集

大門・丸之内地区の未来ビジョン策定に向けて、委員会の設置・開催、分科会の設置など準備が進められています。
津市都市政策課より広く一般からのご意見募集を行っていますのでご案内します。
詳細は、津市ホームページ内専用ページ 
           ↑クリックするとページに飛びます
ご意見等記入用紙での提出用紙
WEBフォーム

三重ふるさと新聞記事より(3/24)

広報つ!3月1日号より

丸之内交差点廃止

2月24日「丸之内交差点」が廃止されました。

丸之内交差点は三重会館前交差点と距離が近く、過去に信号誤認による交通事故や交通違反が頻発し、今後もそのおそれがあるための改良です。
同時に三重会館前交差点の信号青色時間の延長もされています。

とはいえ、これまであった交差点がなくなり付近の住民は不便になります。
大門・丸之内の「未来ビジョン」づくり ではこの点についても全体像とともに考えてまいります。
丸之内交差点廃止が起点となって、新しい取り組みができるようになった、と思えるようにしたいものです。
撤去前
撤去後
撤去前
撤去後

大門・丸之内の「未来ビジョン」づくり

津市の中心市街地である「大門・丸之内地区」では、モータリゼーションの進展、郊外型の大規模商業施設の立地などを背景に、まちの賑わいや活力の減少傾向が見られ、さらに近年は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けるなど、新たなニーズにあった中心市街地の活性化が求められています。

 一方で、本年4月下旬には新たに「ホテル津センターパレス」がリニューアルオープンするなど明るい兆しも見られ、津センターパレスを含む大門・丸之内地区の姿が大きく変わろうとしています。

 このような機会をチャンスと捉え、津市では、大門・丸之内地区の新たな将来像、いわゆる「未来ビジョン」を描くため、今年度から都市計画の視点から基礎調査等を行うなど、当地区の「未来ビジョン」づくりに向けた取り組みをスタートさせました。

津市ホームページより